沖縄発信!!ムービー・ウィンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高倉 健、菅原 文太評

20051108010301.jpg

20051108010236.jpg
存在自体が日本を代表している2人です。                                                                           中学から高校にかけて、健さんにむちゃくちゃはまってました。                                                                                                                存在感や他の俳優から尊敬されている人柄、海外でも活躍する幅の広さなど、他の追随を許さない感がある。                                                                                            女優の壇 ふみは健さんを見て、「こんなかっこいい男が芸能界にはいるんだ。」と感動し、芸能界にはいったとか。                                                                                        僕の知り合いで、健さんを見たことある人がいるけど、最初、高倉 健がいる事には気付かず、周りの人が一人の人に注目してるので見てみたら、後ろ姿の健さん。                                                                   その時、高倉 健とは分からないまま、世の中には、こんなかっこいい雰囲気をもった男がいるのかと感動したそうな。                                                                                       「昭和残侠伝」(侠客伝だったかな・・)で、健さんが言うセリフ。                                                               「骨が砂利(じゃり)になっても、奴の命(たま)を取れ!!」。                                                                なんて怖くてかっこいいセリフ・・・。                                                                            この人が言うから様になる。                                                                                 この人が言ったら「押忍!!」と言ってしまう・・。                                                                      感動でした。                                                                                        健さんの書いたエッセイ集「あなたに誉められたくて」は、僕の18歳~20歳位までのバイブルだった。                                                                                                                                              菅原 文太は、本当にかっこいい男はいくら歳を取ってもかっこいいという見本みたいな人です。                                                                                                 「仁義なき戦い」とか見てるとギラギラして危ないかっこよさがあるんだけど、今の菅原文太も体から出る、落ち着いた風格のオーラがあって好き。                                                                          最近こういう別格って感じの俳優さんがいないような気がします。存在自体が映画みたいな人、出てこないかな・・・。 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gazu.blog33.fc2.com/tb.php/35-78e9a037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。