沖縄発信!!ムービー・ウィンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジョン・グッドマン評

20051108010650.jpg

20051108010733.jpg
 「や~ばだ~ばどぅ~」                                                                                  大きなお世話と思いつつ、この人見てると「体、大丈夫?」と心の中で呟いてしまうのです・・・。                                                 学校、会社、友人関係・・・、周りの環境の、この中どれかにこういった人は存在するはず・・・。だいだいこの体型の人は優しくていい人が多い・・・。                                                                        僕の会社にもこの手の人がいて、この前「よし、今日からダイエットする!!」と宣言したその日に、会社の近くでアイスクリームをふた口で食べてた・・・。                                                                    でも、やっぱりいい人だったりします。                                                                            シリアスな映画にも、おバカな映画にも柔軟に対応できて、なおかつ種類を問わず演じる役は圧倒的にいい人、又は縁の下の力持ち的な役が多い。                                                                           やっぱり身近な映画関係者も、この人から優しさ、包容力、そしてドーナツやピザの甘い臭いを感じ取るらしい・・・(僕は感じる)。                                                                                やっぱりこの人の出世作は、「フリント・ストーン」。                                                                    「楽しければヨシ!!!」がモットーのアメリカ映画の代表格的感じがします。                                                          日本でこれやると、どうしても内輪ネタ的な出来になってしまって、万人受けしない事が多い。                                                   友人とこの人の話をしてる時(女性)、「汗っかきでなければHしてもいい。優しそう・・・。」と呟いてた・・・。                                                                                        マジで・・・?。

                                                                                                                                                                                             
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gazu.blog33.fc2.com/tb.php/37-cd3c4eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。