沖縄発信!!ムービー・ウィンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エディ・マーフィー評

20051108013315.jpg

20051108013333.jpg

20051108013348.jpg
「冗談じゃな~~いよ~~うっ」                                                                               最近、僕の中で、下條アトムの声がしっくり来ようとしている・・・。                                                              怖い・・・。                                                                                        初めて見たには「48時間」(1982)。                                                                            マシンガン・トークって言葉使われ始めたのは、この人あたりからの様な気がする。                                                        48時間はいわゆる「バディ・ムービー」ってやつなんだけど、その後の「大逆転」(1983)って映画でも、ダン・エクロイドとコンビ組んでました。                                                                         この人、こういうパターン結構多いです。                                                                           最近だと、オーウェン・ウィルソン共演の「アイ・スパイ」(2002)。                                                              一時期、低迷してたけど、復活しましたね~~、よかったよかった。                                                               低迷時期の映画、「ヴァンパイア・イン・ブルックリン」(1995)。                                                               淀川長治先生が、「落ち目の俳優は、ヴァンパイア映画の出たがる傾向がある」と書いてました。                                                  なるほど・・・。                                                                                      黒人コメディアンは今もいっぱい活躍してるけど、この人が一番面白いと思う。                                                          年かな・・・。      
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gazu.blog33.fc2.com/tb.php/44-9a354b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。