沖縄発信!!ムービー・ウィンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エドワード・ノートン評

20051108014128.jpg

20051108014144.jpg

20051108014159.jpg
イェール大出身の巨乳好き。                                                                                 「ファイト・クラブ」(1999)でも、{アメリカン・ヒストリーX」(1998)でも裸を披露。                                                    ブラピの横で脱ぐとは勇気の人・・・。                                                                            「アメリカン・ヒストリーX」では、見事なムキムキぶりだったけど、悲しいかなこの人、筋肉の似合わない顔してるのよね。                                                                                    どの映画も、おすぎは涎(よだれ)だらだらで見てたんだろうな・・・。                                                             「アメリカン・ヒストリーX」は暴力描写が過激。                                                                       映画の為に過激にしたんじゃなく、現実にこういう行為が行われてると思わせるところが、この映画の怖いところ・・・。                                                                                      「ファイト・クラブ」はメッセージ性はそれほど強くないので、見やすいのはこっち。                                                       監督もやり始めてるけど、「ラウンダ-ズ」(1998)で共演した、マッド・デイモンと同じ匂いを感じます。(どっちも名門大出身だしね)                  
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gazu.blog33.fc2.com/tb.php/47-681f3a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。