沖縄発信!!ムービー・ウィンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショーン・コネリー、クリント・イーストウッド評

20051031235438.jpg

20051031235422.jpg
共通点は「当たり役」。                                                                                  トップに立ってる大スターには大体当たり役があります。                                                                    「ハリソン・フォードISインディアナ・ジョーンズ」、「ブルース・ウィリスISジョン・マクレーン」、「アンジェリーナ・ジョリーISララ・クラフト」。                                                                       そしてこの2人は「ショーン・コネリーISジェームズ・ボンド」、「クリント・イーストウッドISダーティー・キャラハン」。                                                                                    クリント・イーストウッドの方はマカロニウエスタンでスターダムにのし上がったのでイメージの払拭は結構簡単みたいだったイメージがあるけど、ショーン・コネリーの方はかなり大変だっただろうと思う。                                               僕は時代的にロジャー・ムーアとピアーズ・ブロスナンの007で育ちました(ティモシ-・ダルトンはイメ-ジ薄いです)。                                                                                     最近、深夜放送で「007/ドクターノオ」を見たんだけど、かっこよかった~、そりゃイメージ定着するはずです。                                                                                          リアルタイムで見てない僕でも007のイメージがあったショーン・コネリー。                                                           イメージが無くなり始めたのは、「アンタッチャブル」当たりからだと思います。                                                         今は「ザ・ロック」あたりで昔の自分をパロったりする余裕が出てきてかっこいいおじいって感じがします。                                             この人見てたら「将来ハゲてもいいかな・・。」と少し思います(少し)。                                                            クリント・イーストウッドの方は今は俳優というより、監督としての名声の方が高い様に感じる。                                                  昔、拳銃ぶっ放して悪者ガンガン殺してた姿からは想像もつかないけど、この人の作る映画は面白い。                                                個人的には「許されざる者」が好きです。                                                                           みょ~に時代背景にリアル感があって「そうだったポイな・・・。」と思いながら見ました。                                                    風景とかもよかった。                                                                                    俳優から監督になる人って、きれいな自然の風景を撮る人が多い気がします。                                                           ケビン・コスナー(ダンス・ウィズ・ウルブス)、ロバート・レッドフォード(リバー・ランズ・スルーイット)、そしてクリント・イーストウッド・・・。偶然?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gazu.blog33.fc2.com/tb.php/7-7cac4297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕のめちゃエロ姉貴

僕の自慢の姉貴。姉貴は綺麗で相当モテる。しかもめちゃエロい。僕の友達はみんな姉貴とヤッた。正直最近僕は姉貴を意識し始めた・・・ 僕のめちゃエロ姉貴【2005/11/01 00:25】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。